クレジットカードの審査をクリアするには

支払い方法にも様々なものがありますが、クレジットカードも一枚持っているととても便利なものです。
大きな金額の買い物をするときも多額の現金を持ち歩く必要がありませんし、支払いも一括だけではなく、分割、リボ、ボーナス払いなど好きな方法を選ぶことができます。
さらにネット決済や海外に出るときも便利ですし、ショッピングだけではなくキャッシングも利用できるので急にお金が必要になった場合も便利です。
そして、利用に応じてポイントがたまるのも現金払いにはないメリットです。
とはいえ、カードを持つには審査をクリアする必要もあります。
問題なくカードが発行される人もあれば、ときには発行を見送られてしまうこともあります。
別のカード会社なら発行できる場合もありますが、まずは落ちた原因を知ることが大切です。
まず、申し込み用紙に不備がある場合もありますので、提出前にはもう一度見直しておきましょう。
そして、安定した収入があることも大切ですので、現在無職という場合は発行してもらうのは難しいと言えるでしょう。
さらに過去に消費者金融などで遅延や未払いといったトラブルを起こしている場合もそうした記録が信用情報に残っている場合はクリアするのは難しいと言えます。
債務整理などを行っている場合もまだあまり期間が経っていない場合はやはりカードを発行するのは厳しいものがあります。
さらに携帯電話の支払いが滞っているという場合も審査に影響してしまいますので、こちらも気をつけたいところです。