住宅ローンと職場について

私たちは数年前にマイホームを手に入れました。
勿論、全額キャッシュでの支払いは到底不可能だったので、マイホーム購入代金の殆どは住宅ローンで賄いました。
私たちが家を建てたのはとあるハウスメーカーで、最初に利用したのはそのハウスメーカーの用意しているローンでした。
つなぎの融資と表現していたと思います。
ハウスメーカーでは提携している金融機関が有り、そこでお金を借りると少しだけ値引きが有ると言うサービスを当時は展開していました。
出来るだけ安く家を手に入れたいと思っていた私たちは、その制度を利用したのは言うまでも有りません。
ハウスメーカーで家を建てる時は何度も打ち合わせをしていたのですが、その場所に金融機関の人にも来てもらって住宅ローンの申し込みと仮審査をしてもらいました。
実際に金融機関の人には仮審査を行ってもらったのですが、実は私たちの場合はすぐに終了しました。
ある程度頭金を用意していたのが功を奏したのか、それとも夫自身がいわゆる大手の企業で働いていたからか、書類に簡単に内容を書くだけで仮審査は終わったのを覚えています。
もっと細かく色々な事を聞かれるのではないかと思っていたので、実は拍子抜けしてしまった程です。
実際に住宅ローンに申し込みをする時には、その金融機関まで行く必要がありました。
書類と印鑑を持って行った事を覚えています。
そして申込も終了し、お金を貸してもらう事が出来、無事マイホームを手に入れる事が出来ました。