希望額を10万円にすれば審査に通りやすい

キャッシングの審査は、希望額を10万円にすると通りやすいです。
商品申し込みのページを見ると、希望額10万円、30万円、50万円などと記載されているはずです。
私の経験としては、はじめて借りる業者の場合は50万円に設定すると借りるのが難しくなります。
以前申し込んだキャッシング業者では、50万円を希望して落とされたからです。

年収は500万円と少ないほうではないのですが、初回の融資では高額を融資してくれることはないようです。
今までに契約した業者は10社以上になりますが、10万円の希望額だとほぼ審査に通りました。
同じ業者で長期契約していると限度額は上がっていきますが、はじめて借りるときは10万円がいいと思います。
ローンは借りられないくらいなら、申し込みはしないほうがいいのです。
申し込みブラックになってしまうので、申し込みするほど借りられなくなります。
立て続けに審査を受けている方は、3~6ヶ月くらい期間を空けると通りやすくなります。
個人信用情報に申し込み情報が残ってしまうので、これをリセットするために時間がかかるからです。
キャッシングは一度契約すると、よほどの理由がなければ解約されませんので、契約したが勝ちなのです。
現在は10万円で申し込みしたローンは、限度額70万円まで増額されています。
10万円の次は30万円、50万円、70万円という順番で限度額が上がっていったのです。
いきなり高額融資を希望するよりも、少ない金額からはじめたほうが借りやすいです。